--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.06

卵なしケーキ


久しぶりのお菓子作り。
それを卵なしケーキにしました。理由はやっぱり妊娠してアレルギーの子供が生まれるかもしれないっていう事がリアルになりつつあるから。
っていうのも本当に強く感じているこのごろですが、この卵なしケーキの作り方が他のどんなお菓子の作り方よりも簡単で早かったからです。(笑)


以前めぐみさんが作られて絶賛していたsunnyさんの卵なしココアケーキ。
以前から気にしてはいたけれど、やっぱりこれだけアレルギーの子供が多い中、自分もこれから産むっていうことになったとき、可能性がかなり高いということを認識しなくちゃーいけなくなった。
なので改めてsunnyさんのレシピを見てみる。

なんと簡単な!!!!☆☆☆☆

まだまだお菓子を作る意欲が少ない&暑い、ということで短時間で作れるレシピは今の私にとってもうれしかったのです。(笑)

あわ立てることも、室温に戻すことも、成型することも、冷蔵庫で寝かすこともしなくていいレシピ。
粉をふるうことも書いていなかったけれど、それぐらいはしてみました。^^;

でも実際に卵を使わずにケーキを成功させられるかも~っ♪ていうのは初めて。(今まで適当に作って失敗というのはあったけれど(笑))
どんな出来上がりになるのか、HPに写真は載っていてもまったく想像がつきません。

DSCF3873.jpg


15cmの型指定だけれど12cmで焼成。
型に流す時は型の半分もないほどだった。
本当に膨らむのかしら~。。。と疑心暗鬼だったけれど、オーブンの時間設定の音で見に行くと見事に膨らんでいるじゃない~!!
すごいなー、本当に膨らんだよ。
目からうろこだし、青天のヘキレキって感じでした。

酢と重曹、そして卵の代わりの水で代用が出来るんだーと思うと卵なしのお菓子も可能性が広がっていく感じがしました。

DSCF3878.jpg


出来上がって食べた感想は、すごくもろい生地。
型から出す時にすでに周りがホロホロと崩れてちゃうほど。
食感はフアフアのホロホロ。^^
酢の感じが少しあるけれど、酸っぱい感じではなくて、うーーーん、なんていうんだろう、とにかく酸っぱくないけれど酢の感じは少しだけ残っているなぁとは思いました。(よく分からん?!^^;)
でもほとんど気にはなりません。
12cmの型で作る前はロールケーキを作りたいなぁって思っていたけれど、これほど脆い生地では巻くのは無理だな、と思いました。
粉を中力粉ぐらいにして少しグルテンを出して作ったらしっかりするかしら?


生まれてくる子がアレルギーって決まっているわけではないので、元より研究熱心ではない私なのでロールケーキを作るかどうか分かりませんが、簡単にケーキを作るレシピ、または卵のないときにでも作れるケーキとしてのレパートリーとして持っていても重宝するレシピだと思いました。

DSCF3881.jpg


ヨッシーに食べさせたらおいしいって言って食べてたけれど、このケーキには卵が使ってないんだよーっていっても、「ふ~ん」だけで終わってしまった。
まったくお菓子作りの知識のない人にはケーキ作りに卵が必須だということはよくわからないらしい。(笑)




スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://usacafe.blog39.fc2.com/tb.php/83-df81e85d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。