--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.10

ティーロール


うわ~ん><鼻がむずむずします!どうやら花粉症の気配・・・。
今年も鼻セレブのお世話になるのだろうか・・・TT




ティーロールを作りました。

80310.jpg





昔父が会社帰りにたまにお土産に買って来てくれていたケーキ屋さん。
ちなみに名前はトモロー。(笑)
私はそのお店のケーキが好きで、といっても小学生とかだしそんな昔はいろいろなケーキ屋さんのケーキも食べたことはないのですが、それでも数少ないケーキ屋さんの中では一番好きなお店でした。
おしゃれなお店でもないし、特別大きいケーキとかでもないし、そんなに華やかさもないし(結構失礼?(笑))。それでも模様入りのラングドシャを器にして中にムースが入ったケーキとか、バレンタインデーには手作りのトリュフを置いたりだとか(これが美味しかった!♪)町のケーキ屋さんにしてはちゃんとしていた気がします。



そこのケーキで私が一番好きだったのが「ティーロール」。
いわゆる抹茶のロールケーキなんですがショートケーキよりもチーズケーキよりもこのケーキが一番好きでした。(なかなか渋い子供だな。)
そのティーロールをずーっと作ってみたいなぁと思って今回やっと作ることが出来ました。

何が今まで作る気にならなかったってこの巻き方です^^;
(そう巻き方以外は普通の抹茶のロールケーキです。(笑))
本物もこういう風に作ってあって、でもただでさえロールを巻くのは大変なのに・・・と思って敬遠してきたんですがチャレンジしてみました。
ちょっと生地が割れてしまいましたがなんとかイメージに近いかな?
デコレーションもこういう感じだったんですが、粉糖がかかっていない所にはたぶんカスタードが塗ってあって、そしてナパージュじゃなく寒天でカバーしてあった感じ。





80310-1.jpg


懐かしい~♪

中は普通の生クリームと苺が入っています。
割と小粒の苺を購入して載せましたがもっと小さいものがいいですね。そういうものはケーキ屋さんでしか手に入らないのだろうなぁ。



フィルムを巻いてアルミを敷いて、ちょっとケーキ箱に入れてきたら、今日はお父さんケーキを買って来てくれるかな?ティーロール、入ってるかな??とワクワクしていた気分が思い出されます。^^
(ティーロールが入っていないときは泣いていたぐらいショックでした。(笑))




そして私が高校生になったときに初めてアルバイトをしたのはその”トモロー”でした。(笑)







今回も半分にして作ったのでもう半分は餡子を巻いて。


80310-2.jpg

缶詰の餡子を使用したので生クリームはあまり甘くしなかったのにあまーいですね^^;
でも抹茶のほろ苦さと丁度あったのでよかったですが。

こうみると抹茶色が綺麗じゃないですね~^^;そして焼きすぎたかな?



これは義母に二個ずつお届けしました^^





そのケーキ屋さん、今は名前こそ残っているものの全く違うケーキ屋さんになってしまいました・・・。
ちょっとこじゃれた内装で、売り子さんも制服なんか着ちゃったりなんかして。
ケーキも食べましたが断然昔のほうが美味しかったです。




時給500円だったけれど、好きなケーキ屋さんで大好きなケーキに囲まれて、そして余ったケーキはもらったり、焼き菓子の端っこをもらったり、そんなに忙しくないのでお客さんがいないときは座って本読みながらケーキを食べたり(一日一個食べてもよかったのです)、
今思うとなんていいアルバイトだったんだ!としみじみ。

でもやっぱり時給500円は安いなぁ~。(笑)




スポンサーサイト

この記事へのコメント
なに、この巻き方!!すごい~!!!どうやってこんな風に両方からまいたの?片方まいたらストップさせて??

興奮のあまり、質問攻めしちゃったわ(いつものことだけど)

ずうっと保留にしてある抹茶のロール。今度うまくいった暁には!!!と思いながら2ヶ月(以上?)経っちゃった^^;こんなにも思い入れのあるの抹茶のロールケーキ、も、もしかして送りそびれて良かったかも(苦笑)。

抹茶色もすごくきれいだよ~。そして生地がふわふわでしっとりしてそうですっごくおいしそう!!

ところで今日の画像は隠しアイテム無いのかなぁ?(見つかんなかった)
Posted by Lynne at 2008.03.10 14:07 | 編集
本当に可愛いティーロール♪
この独特の巻き方、なんとなく和風な感じがして、抹茶の色とぴったりです~
想い出のケーキを再現できちゃうなんて、さすがusaさん!
アルバイトをしながらセンスも磨いていらしたのね、きっと^^

抹茶と小豆のロールケーキもシックで素敵♡
織部?の和皿にもよく映えて、京都のお茶屋さんのお菓子みたいです。
お茶せんに「兎屋」の銘、この老眼でも見逃しませんでしたわよ>Lynneさん(笑)。
Posted by pola at 2008.03.10 18:58 | 編集
Lynneちゃん。

そう毎回毎回出来ないのよ~!!!(涙)
でもそう言われてからすぐに作ったわ、あなたのために♡
やっぱり毎回やらないとダメ??(笑)

この巻きね^^;本当にどうやるんだろう、、、というかなんとなくこうだろうか?って思うじゃない?でもそれで本当に出来るのか不安なんだよね。なんとか形になったけれど、Lynneちゃんの思っている感じだよー。片方折って、もう片方も・・・って感じ。なんとか形になったからもう満足。たぶんもうやらなーい。(爆)

そうそう待てど暮らせどこないからさー。(笑)
このロール、ふわふわだったけれどもシットリじゃなかったの。ちょっと寝かしてるときに乾燥させた感じで。^^;
でもクルクルロールなら何の思い入れもないから(ってこの言い方も)いつでもカッモーン♪よ~>▽<



Posted by usa at 2008.03.10 22:33 | 編集
polaさん。

というわけなんですけれど、それでも見逃す方はいらっしゃるかしら?!^m^

それはそうとpolaさんのほうは今回もオリジナルの素敵なグラスでカシスのガナッシュ!これまたホワイトチョコが苦手なんですが甘酸っぱいとなると話は別!しかもカシスとなると食べてみなくてはいけません!!お猪口のようなカフェオリジナルグラスとともにプレゼント仕様で送ってくださいね^^

確かに和風な感じがしますね!うーん、あのケーキ屋さんの主人がそういうところに気をつけて作ったのでしょうか?
私はそこのケーキ屋センスを磨いていたというよりもいかにケーキを沢山もらえるか日々考えていた気がします。(笑)

このお皿は毎年初詣に行く神社でお抹茶を頂くんですがそのときにお皿もお持ち帰りしてくるんです。(盗んでるのではないですよ~!!)毎年毎年家族分・・・このタイプのお皿が増えて増えて、ってあら、そんな話じゃありませんでしたね^^;

兎千家は飲む人ご自身で点てるのが作法、ぜひともこの兎屋の銘の入った茶せんで美味しいお抹茶をお点てくださいね。^^
Posted by usa at 2008.03.10 22:44 | 編集
こんばんは。
読み逃げ得意のペコです。(^^ゞ
一度お邪魔しましたが覚えていらっしゃいますでしょうか(^^ゞ・・・。

あまりにもすごい巻き巻きを見てしまったんで、調子に乗ってコメ欄クリックしちゃいました。

綺麗な抹茶色はもちろん、この奥義?!技?!すごいです(゜o゜)
片方ずつ巻き巻きするんですね~。

それにしても、毎回美味しそうなスイーツとお料理。惚れ惚れしちゃいます。ぜひ、熊本までデリバリーして欲しい!(←ずうずうしいにもほどがある)もちろん、お礼ははずみますよ~^m^
Posted by ペコ at 2008.03.10 23:19 | 編集
わあ~パッと見ただけでも緑と苺の赤と粉砂糖白のコントラストが素敵、と思ったら、すごい巻き方!
これは大変だろうなあ~でもとっても綺麗でやりがいありますね。
こういう手間のかかりそう?なものを常に売っていたケーキ屋さんってなんだか昔なのにお洒落な気がします。

小豆いりのほうもとってもおいしそうです!お茶道具も一緒でかっこいい写真だわ~
Posted by ぷりこ at 2008.03.11 00:47 | 編集
ペコさん。

憶えていますよ^^息子の誕生日のときにメッセージ頂きましたよね。そしてサッカーのチョコでケーキを・・・ってこんなことはいいのか。(笑)
ありがとうございます^^読み逃げでもなんらOKです。
がコメントいただくととっても嬉しいです♪

そうなんです。実際どうやってるのかは見たことはなかったので想像とか、あとは自分で出来る方法として片方ずつ折ってそしてあとはどうだったかなー。。。(笑)両方からえい!とやったような気がします。(昨日一昨日のことなのにうろおぼえ^^;)

なんと!熊本なんですね~?それはとおーい。
写真は美化200%でいいとこ取りなので実物を見せたくないのが本音だったりして?!(爆)
もちろんメロンがお礼なんですよね!(笑)>m<
Posted by usa at 2008.03.11 15:58 | 編集
ぷりこさん。

そういえば赤と白と緑♪かえってカスタードは塗らなくってよかった感じですね^^
そうそうこの巻き方は今思うと変った大変な巻き方ですよね!でも食べてる私達にとってはそれに小さい頃とかからあったのであまり何も思わなかったんです。
ちょっと変っていていいですよね^^
でももう一度作れといわれても無理かもしれませんが。(笑)

うーん、おしゃれさは本当にありませんでしたよ^^;
でもそこそこ頑張っていた感じですよね。
味も美味しくて私好みの感じだったので好きだったのですがなくなってすごく残念なんです><

小豆入りはまた苺とは違って、でも抹茶との相性は言わずとも知れていますよね^^
道具と一緒なだけで茶碗は空。(笑)
ええ、どうぞご自分で美味しいおいしいお抹茶をお立てくださいね♪
Posted by usa at 2008.03.11 16:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。