--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.08.25

無花果で。


毎年消費しきれない量の無花果をいただきます。二人家族だったからと言うのもあるけれど無花果は日持ちしないからすぐに食べないと駄目になってしまうんです。でも去年からはちょっと違う!いつもこんなにいらない~!!って思っていたのが今年はまだかな??何時どれぐらいもらえるのだろう??なーんて待ち遠しく思っていました。
去年作ってみたセミドライフィグコチラのサイトを参考にして作りました。製菓用のセミドライフィグに比べると甘みもコクもなにもかも薄いのですが自家製で作れるなんてなんだか良いじゃない?って事で今年も作りたくてうずうず、そしたら一昨日頂きました♪


大きいものが6個。すでに完熟で無花果のスープも出てきているのもありました。すぐに洗ってカットしてレンジへ入れて。レンジを二回転、オーブンは全部一緒に入れて。今年はレシピで1分とあるけれど、1時間ほど入れては消しての繰り返しで作りました。


0825.jpg


レンジで出たイチジクの果汁とセミドライフィグです。
なんだか干し柿を連想させる甘み。日本的で甘みも優しいです。なのでやっぱりお菓子に使うと市販のより物足りないかもしれませんね。
そしてすぐに使わないときは冷凍庫で保存しないといけないぐらいのドライ加減です。(笑)

早速これでケーキを作ってみました。
ぶうちゃんから頂いたアップサイドダウンケーキが美味しかったしレシピもアップされていたのでこれに♪フルーツパウンドも捨てがたかったのですが作業手順を模索中・・・。
味の違いを見たかったので半分は市販のドライフィグで。

初めてのアップサイドダウンケーキ。






0825-1.jpg




焦げたっ!!!!!TT


ショックー・・・・・。




焼きすぎてちょうど無花果のカラメル部分が硬くなって香ばしすぎ~!になってしまいました。
やっぱりうちのオーブンでも160度でいいのかも・・・。
生地は美味しい♪

なので味の比較もあまり出来ませんがそれでも食べ比べるとやっぱり市販のほうが味が濃ゆかったです。でも自家製もなかなか。(焦がしといてなかなかもクソもありませんが^^;)こういうふうにカラメルに絡めてつくるのは甘みも増されていいのかもしれません。

もうほとんどなくなったのでまた頂くのを待つか、レーズンなどを混ぜてフルーツパウンドにするか、それまで冷凍庫へ保存しておきます。^^




そして余ったジュースで無花果ジェリー。


0825-2.jpg


アップルジェリーも作ったことないのし作り方も本当ににナンチャッテ。(笑)レンジのときに出たジュースに砂糖とレモン汁を入れて煮詰めてペクチンを入れただけです。^^;
しかもペクチンの量が少なくって冷めてもソース状態です。明日再度煮つめてペクチン入れてもすこし固まらせてみようと思います。うまくいくかしらん??


生でもちゃんと美味しく頂きます♪
ヨーグルトとマスカルポーネと上からメープルシロップをかけて。
これなら無花果がイマイチな旦那も美味しく頂いてくれます。(マッタク手間のかかる奴だぜ)



さてさて今度はいつもらえるかしら♪


追記☆

Lynneちゃんが作った自家製ドライフィグ、天日干しもされていあのには本当に感心するけれど、レンジでするときもジュースは取り除かずに煮詰める感じでするのだそう。そうすると無花果の風味がそのままでさらに美味しくなりそうで私も今度はそうやって作ってみるぞー!



スポンサーサイト

この記事へのコメント
usaちゃん、タイムリ~♪私もこっちに戻ってきてから作ったよ!またレポート提出するので見てやって(笑)。

生フィグはかなり苦手なのに自家製でもドライにしたら食べれて本当にびっくり。私も今年からフィグの季節が楽しみになったわ~♪usaちゃん、ありがとう!輸入物フィグっていろいろと問題になってるのもあったりするから自分で作れるに越したことないし、なんとなくおいしく感じるし(これは勝手な自己満足)。

ぶうちゃんレシピも早く作ってみたいな~。でもバターの扱いが超ヘタクソな私、この時期うまくホイップ出来ないことは確実なので早くても来月になっちゃいそう(だから画像のケーキ、かっぱらってくわ)
Posted by Lynne at 2007.08.26 06:13 | 編集
Lynneちゃん。

みたよみたよー!!すごいね!本当にハンドメイダーだなぁって感心したよ!それに戻ってそんなに日にちたってないのにね!(笑)おいしそうだった~!!こぶりなのかなぁ。半分の形でまさにドライフィグだったね!!うちはかなり大きい完熟すぎたイチジクだったからやっぱりレンジでの細かいカットでしかムリだったの。。。
うーん、Lynneちゃんのまさにドライフィグ食べてみたい!!
生フィグもおいしいよー♪でもどうしてか食べるの躊躇しちゃうんだけど、でも口に入れるとやっぱりおいしいなぁって思うんだよね。
そうだよねー、もう輸入品って色々色々考えちゃうから自家製で作れたらいいことないよね。でも私の場合なんとか痛ませずに消費したい!てことが先に来るんだけどね^^;

えー?今の時期のほうがバターを柔らかくする手間が省けていいんじゃない??でも焦がしてたら何にもならないけどねぇ。。。でもぶう先生のレシピはおいしい!絡める入りのバター生地がなんとも言えずおいしい!>▽<

Posted by usa at 2007.08.26 09:33 | 編集
おぉー、フィグだぁっ!
すごいー、こんなのもつくれるのねー。
実はうちもぼちぼち無花果ちゃん熟れてくる頃だと思うのよ~~。食べるのにかなり追われてさ~(きょねん)
今年はこーやって保存するのもよしね!
今年もタルト上手に出来たらお送りしようかと。

じょうずにできたらね(笑)

フレーマーだっけ?ちゃうか。
あれやったことあるけど、フレームに入れると
画像がぼやっとしちゃうのよねん。
なんでやろ~~。

はぁ・・・今日も暑うございますな^^;
Posted by みのりママ at 2007.08.26 12:19 | 編集
自家製のセミドライイチジクですね~~!!
かなり本格的じゃにですかー!!
イチジクのジュースはとってもキレイなピンク色。
今すぐごくりと飲んでしまいたいくらい。どんなお味なんだろう~~

レシピはレンジにかけるだけ、かなりお手軽なかんじですが
usaさんのように手をかけてじっくり乾燥させてあげることで
より旨みがぎゅっと詰まってく美味しいイチジクになるのですねーー!
自家製のセミドライイチジク、私もさっそく真似っこさせてくださいね!!


Posted by nag at 2007.08.26 18:33 | 編集
あ~Lynneちゃんのとこでも見た^^
私も生で食べるのはちょっと苦手^^;
でも、ドライフィグは大好き~冷凍庫。。いつもマンタンなので保存がきびしいけど作ってみたいなぁ♪
あ~でも、ここ数日後追いが激しくて家事もままならない;;
かわいいんだけどね(←バカ)

ぶうちゃんの!帰ってきたら絶対作ってみたいと思っていたんだ~♪♪♪
しかし、作れるのか。。。--;
Posted by あき at 2007.08.26 20:38 | 編集
みのりママさん。

みのりママさんところも無花果育ててるんや~!いや、うちは育ててなくてもらうだけやった。(笑)でも沢山実るから本当に食べるのに追われるよね^^;すぐに傷んでくるしね~><
でもこうやって保存したら長い間楽しめるし傷ませずにすむっていうのが一番良いかな♪やっぱり食べ物駄目にしちゃうのってどうしても嫌~な感じになるじゃんね?(いや、よくだめにしちゃうんだけどサー^^;)
例のフルーツって無花果だったんだ!!うわ~めっちゃ楽しみ♪^m^

あの切手風のフレームのことかな?
あれって画像入れるとどんな大きさでも幅600pixelとかになっちゃうよね??だから小さい画像だとぼやけるのかなぁ?じつはあんまり沢山ためしたことないから分からないんだけどどうだろう??大きめの画像ならいいかも?

はい、今日もお暑うございます・・・・。
Posted by usa at 2007.08.27 10:07 | 編集
nagさん。

友人がもっと本格的に作っていて、それは小ぶりの(かな?)を半分に、そして天日干し&オーブンで作っていました!私は大きい完熟しすぎたものを頂いたのでそこまではできなかったのですが、いつか天日干しでも作ってみたいかもです。^^
nagさんはどう作られるのでしょうか?^m^
このジュース、去年は炭酸で割っていただいたのですが飲む前は薄いという印象があったのですが口にすると結構イチジクの味がして美味しかったです^^
ジュースを別に取ってしまうとドライフィグの味が薄くなってしまうのでそのまま煮詰める感じ(これも友人が試していました)にして作るとジュースはできないけれどドライフィグのほうが美味しくなると思います。
でもレシピどおりだと綺麗なピンク色のジュースも楽しめるのでどちらも捨てがたいですよね*^^*
私も今度は煮詰める作り方でやってみようかな?と思っています。でも時間はかかりそうですが・・・^^;

nagさんの作られるドライフィグとそれで作られるお菓子、とても楽しみにしています^^


あのレモンとライムのタルトレットもとっても素敵でした!!
私も6cmのタルトリングが欲しくなってしまいました>_<
Posted by usa at 2007.08.27 10:14 | 編集
あきちゃん。

おかえり~!!!!!北海道はやっぱり涼しかった??マサヤくんもう伝い歩きするんだ!!すごい!は、はやいね~^^;うちはまだズリバイもしませんけど???(笑)
おじじさまの作品もすごくかわいい♪♪想像が膨らむわ~*^^*

大きいもの6個で作ってもお茶碗半分ぐらいだし、もっとコンパクトになるから冷凍庫の隅にはいるよ~!それにお酒に漬けても保存できるしね^^でもお酒での保存はやっぱりレシピよりも乾燥させるほうがよさそうだけどねぇ。。。
後追いがあってもこのフィグならたまにレンジやオーブンに行けば良いだけだから作れるよー。要はその後のお菓子作りだよね>m<

ぶうちゃんの、美味しかったんだよ~!!焦げなければ!
でも旦那はこの焦げたところがなんか良い感じーって言ってたわ。まー旦那の味覚をあてには出来ないけどね。(爆)

Posted by usa at 2007.08.27 10:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。