--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.02.26

父のカメラ。



まったくもってカメラを使いこなせません。
いろいろと原因はありますけどーー。言い訳はしたくないですけどーーー。
せっかくの代物がもったいないなりー。(ノ_-;)ハア…


実家に帰ったときに私がカメラに興味を持ち始めたきっかけの父のカメラをよく見てみようと、棚をみてみた。
オヨヨ??一つ足りない。
確か二眼レフがあったけどどうしたの?と父に聞いてみる。

「ああ、あれなぁ、なんか壊れてしもて自分で直そうと思って分解したらよくわからんくなってしもてな、しゃーないでもっと分解して壊して燃えないごみの日に捨てたわ~。ハッハッハー」

さ、さすがO型の生粋の大阪人。やることアバウトで大胆やワ。
こんな具合やと他のカメラもいつの間にか消えていきそうやったのでとりあえず写真に収めておきました。
詳しい話はまた後日聞こうとしよう。


マミヤ スケッチ
0226-5.jpg
http://www.mamiya-op.co.jp/home/camera/museum/saishu-page/1950/mamiya-sketch.htm

昔のコンパクトカメラぐらいの大きさ。
使えるんやろうか、と思うほど年代を感じさせる。^^;



マミヤシックス Ⅴ型
0226-6.jpg
http://www.mamiya-op.co.jp/home/camera/museum/saishu-page/1950/mamiya6-5.htm
これは父が高校生のときに買ってもらったものらしい。
かれこれ53年ほど前のもの?
家ではジャバラカメラといわれていました。



マミヤ M645
0226-4.jpg
http://www.mamiya-op.co.jp/home/camera/museum/saishu-page/1970/mamiya-m645.htm
と望遠レンズ。
これは今も現役で使っている。
フィルムの幅が60mmと、通常のカメラのフィルム(36mm)と違うのを使うのだそうだ。これは645なので幅が6cm長さが4.5cm。
同じ写真でも下のニコンのカメラで撮ったものとは画質がが大違いでとっても綺麗。
でもめちゃでかくて重い。。



ニコン
0226-3.jpg

これが父の愛カメラ。
これも45年ほど前のものだそう。
大きさはCanon digital Kiss Xよりも小さい(というか薄い)けれど、重さは重い。
この皮のストラップがいいな。でもデジカメには合わないよね。^^;
レンズは常に広角レンズ使用。(笑)



オタクになりきれない父の性格。(私もそれをしっかり引き継いでいる(泣))
浅く広くを地でいっているのでネッ友さんのほうがはるかに詳しく、はるかに上手に写真を写します。(笑)
それでもカメラのことを聞くと延々とうれしそうに喋り続けるのはやっぱり好きだったんだろうな~。


いつか使ってみたいと思いつつも、その重さと大きさとアナログさに、ただでさえデジタルオートのカメラに悪戦苦闘している私、父のカメラでシャッターをきれる日が来るでしょうか?




スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://usacafe.blog39.fc2.com/tb.php/139-b8eb0517
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
くんくん、カメラ話のにおいっ└|∵|┐”========


ごめんね、こんな時ばっかり突っ込みいれて・・
子供たちが水疱瘡にかかったので、自宅軟禁状態です(笑)
お仕事もやってますけど、ここぞとばかり、しっかりお菓子も焼いているのでした。お昼に写真を撮るチャンスを逃すともったいないですからね(^-^)b

うわ~~、usaチチ様のお宝拝見!!
古いカメラってカッコイイよね・・(ぽわ~ん)
中判カメラも使っていらっしゃるんだね。素敵・・・!!
35mにはない、緻密で繊細な描写の写真が撮れるんだろうなあ。私には想像しか出来ないけど、一度使ってみたい!そして末代まで受け継ぐ家族写真を撮るのだ(笑)

二眼レフカメラ、もったいないなり~~~
「ハッハッハッ~~」って(゚◇゚;)チチ様、それでいいのですか(笑)二眼レフにも魅かれている私・・ローライフレックスとかいいよよねえ・・(夢の世界)独特の描写でかっこいいのだ~

一番下のニコンも綺麗だね。皮ストラップがおしゃれ~
これを持ってお散歩に出ていかれるのかしら。ダンディチチ様の想像が膨らむなあ・・

usaちゃん、キュートな写真いっぱい撮ってるやん~♪
心配しなくてもカメラの操作ならすぐに慣れるよ~ えらそうなことは言えない腕なのだけど(^^;)操作方法に迷いがあるなら、一度本を読んでみるのもいいかも。「写真の学校」とか「デジカメの学校」などはオススメだよ。

キヤノンの一眼レフデジカメを持つ自分をココロに描き、コツコツ働くめぐみいでした。イヒ。
Posted by めぐみ at 2007.02.27 10:07 | 編集
ああ、‘「写真の学校」の教科書‘と‘デジタル「写真の学校」‘という名前の本でした。少し専門的だけど、よくある初心者向けの雑誌よりはずっと、マニュアルを理解できる本です。
Posted by めぐみ at 2007.02.27 10:14 | 編集
もしやもしや~??と思っていたらやっぱり来たっ!(爆)
カメラ小僧めぐみいさん、うんにゃっ小僧は失礼でした。
カメラ競れ部みいちゃん。 >m<ぷっ

チチの宝物、、、なんかそんな言葉は当てはまらんぞ。(笑)
骨董品でしょ?!それにチチはあまり物に執着しないからほんと宝物~?>m<ぷぷぷっという感じ。(笑)
でもチチのカメラの写真を撮っていて改めてじっくりみたんだけど、ほんとかっこよくて美しいなぁって思っちゃった。デジカメじゃぁあんな味はでないし、もっと機械的だしね。
二眼レフはあの品種かどうかはわかんないの。ハッハッハー。
マミヤが多くてこんな形だったなぁ、だからこれかな?って思ってね。(リンクはずした)あんがいローライフレックスだったりして?!でももうないけどね。(笑)
ていうか、さすがみいちゃんだね!中判カメラも知ってるなんて!うちではロクヨンゴってチチが言っていたからそいういう総称があったなんて最近まで知らなかったよ。
さすがオタ・・・。

そして決してダンディーではない!!!
こまいし、大阪弁だし、調子いいし、鼻から毛が・・・だし。(娘はなかなか指摘できないのだった。)

>「写真の学校」の教科書‘と‘デジタル「写真の学校」・・・
ふむふむ、これはマリンちゃんに貸してそれから私に渡ってくる本かな?!(笑)
ってみいちゃんがカメラの本を貸すって言うことはもう熟知しちゃってるってことだよね?!すごいね~!さすがだにゃ。
今度本屋さんで見てみよ~っと。

思うように写真が撮れないよ。出来上がりとか、時間とか・・。
もともと人物のスナップ写真が好きなんだけどね。
いつかみいちゃんの後をおってプチさんでPhotodiaryをつけたいのだった。

お子さん達大丈夫??水疱瘡。はるか昔過ぎてどんな症状だったか忘れちゃったけど、これから息子でいろいろ経験していくんだろうな~。お休みだけど仕事が沢山あるとのこと。^^;
がんばれ~!!!
Posted by usa at 2007.02.28 10:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。