--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.10.03

杏仁豆腐。


杏仁豆腐つくりました。
辛い坦々麺の後にはこんなさっぱりデザート。
どこぞの素敵なレモンのケーキにはかないませんが、コチラの方がカロリーは大幅に低いです!!皆様ぜひ!コチラのデザートを!!!(爆)
といっても坦々麺の翌日に作ったので別々に食べたんですが。。。



ずーっと以前買ってあった杏の仁。

1003-5.jpg


これは南杏仁で甘みがまろやか。北杏仁もあるらしいけれど、それは苦味が強いらしい。杏仁豆腐を作るときは二つを混ぜ合わせて作るととっても風味豊かになりいいらしいのですが南杏仁しかないので一種類で。小山さんの本には杏仁霜も使っているのだけれどそれは何でだろう????


杏の仁を使って作る杏仁豆腐はこれで二回目。
前回もこの本この本に載っている作り方で作ってみました。
このおもしろ食材よろず探しますという本、10年ぐらい前の本ですがすごく面白くって!今でも手軽に手に入らない食材とかものっているもでたまに見たりしています。珍しい食材を探してきてはイロイロ調理して食べた感想などを載せた本。杏仁の他に有紀食品と李錦記以外のXOジャンとか、ファーベとか鯖のスモーク・・・などなど。
こんな仕事できたら楽しいだろうな~!!って思いながら見ているのは間違いないですが。(笑)



杏仁を水で3時間ほど浸し、その後水と杏仁をミキサーにかけて布巾で漉し、砂糖をゼラチンを入れて固めたもの。


1003-2.jpg


純粋の杏仁豆腐です。


牛乳も何も入れていませんが白くなります。^^透明感のある白さでしっかりと杏仁の風味もあるどこか爽やかな杏仁豆腐です。シロップも純粋に砂糖とお水だけで作りました。杏仁豆腐を浮かすにはある程度のお砂糖が必要なので私にはちょっと甘いけれど、本来の杏仁豆腐はおそらくこんな感じなんだろうな~って思いました。すごくさっぱりとしていくらでも食べられそうです^^


杏仁豆腐もアルバイトしてから好きになった食べ物です。それまで食べたことのある杏仁豆腐って固いくて水っぽくてやたら甘くって、、、そんな感じでしたがお店の杏仁豆腐はおいしかった!初めはアーモンドの香りが癖のある感じで気になりましたがそれもすぐに慣れて家に買って帰ったほど。(笑)お店の杏仁豆腐には缶詰の丸いパパイヤが入っていてそれも美味しかったのです!(笑)もちろんお店ではアーモンドエッセンスで作っていたのですが、食感や風味、シロップの具合で美味しく変身しますよね。



そして牛乳と生クリームで作ったデザートバージョンも。

1003-3.jpg



杏仁の量は変わらないけれど生クリームや牛乳で作っているので濃厚でしっかりとした味わいです。缶詰のマンゴーを入れて。シロップは甘さ控えめにして杏のお酒を入れました。

ブラマンジェってあるけれど杏仁豆腐は中華風ブラマンジェですよね^^


やっぱりゼラチンで作る杏仁豆腐が好きかな?寒天とゼラチンと両方入れたものも美味しいけれど自分で作るとなると軽量がメンドクサイです。寒天だけのものは固くなりすぎると本当に美味しくなくって。。。

杏仁豆腐をすくうお玉見たいな物があるんですよね。それですくうとうす~く平べったく上手にすくえるみたいです。コチラにのっているようなものです。

容器に固めてある杏仁豆腐よりよりゆるゆるの物を平べったくすくってある杏仁豆腐が好きです♪
実は杏仁を使ってようが杏仁霜を使ってようが、アーモンドエッセンスで作ってようが、あまりわかりません。(笑)全体のバランスが良ければ何でもいいです!(爆)


中華料理を食べに行った最後に杏仁豆腐は欠かせません!
料理でいっぱいのお腹が杏仁豆腐ではちきれんばかりになるので気をつけましょうね~!(爆)








スポンサーサイト
Posted at 12:47 | sweets | COM(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。