--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.09.25

バジル三昧。


毎年勝手に生えてきていたバジルは今年は生えてきませんでした。普通種を取って翌年に蒔くらしいのですが、そんなことしなくても翌年には沢山のバジルが生えてきていたのになー。ということで今年は夏に1本だけ苗を買って来て植えていました。でも今年はあまりバジルを使わなかった!
そろそろ花が咲きかけていたので足の膝ぐらいまではあるバジルを引っこ抜いて葉っぱをちぎりいろいろ加工しました。

バジルオイル。

0922-1.jpg


これは茎も一緒に葉とオイルへ漬け込みます。
以前栗原はるみさんの本に載っていて作ったことがあったのですがそのときは下に黒い沈殿物が出来てあまり日にちが持たなかったです。よく漉さなかったからかな?と今では思うのですが。。
今回はイロイロネットを見てつけたオイルを湯煎にかけて作る方法で。今度はリードでしっかり漉しました。

バジルの香りいっぱいのオイルが出来ました^^
冬でもこれをかけてカルパッチョやカプレーゼとか作ったら生バジルがなくても美味しくできそうです。(でもそのまま食べても美味しいモッツァレラチーズが手に入りにくくてあまり作りませんが。(笑))他サラダや炒め物、コンソメで炊いたご飯に少し混ぜるだけでバジルライスが出来ます。(これも栗原はるみさんの本より)


あとは乾燥バジル(あきちゃんの作り方を参考にしたよ)バジルペーストとバジル三昧。


0922-2.jpg


乾燥バジルは常備していないのですが、たま~にフレッシュがないときとかあったら便利なのになーと思っていたので作りました。フレッシュバジル、最近ではスーパーで手軽に手に入るけど、買いに行かず手元にいつもあるとすごく重宝しますよね♪

そしてバジルペースト。
あまり松の実が得意じゃないので前回作ったときは松の実抜きで作ったのですが、今回はちょっと入れてみようかな?(粒じゃないからあまり分からない)でも家にないからカシューナッツでいいかな?(笑)と分量量らずに適当にオーブンで焼いてフープロにかけたらちょっとナッツの分量多かったみたい。茶色い粒が沢山のバジルペーストになりました。でも、こんなもん??
塊のパルミジャーノレッジャーノをこのときぞばかりに全部フープロの卸金でおろして使用。後は冷凍庫に小分けして入れておきました。おろしたての香りにはかなわないけれど、使うときにめんどくさくってカビ生やすよりは断然良い!!筒入りのチーズも使いますがこういうときはやっぱり本物のチーズが断然美味しいですよね♪


で、やっぱりパスタ??
実はジェノベーゼあまり得意ではありません。というか好きだけど全部食べられない。ちょっときつくてくどい感があって、たまに作るときもカフェで教えてもらったクリームベース。これも食べていくと飽きるのです。今回はフレッシュトマトを細かく切ったものを回りに散らし、たまに一緒にフォークに巻きながら食べました。
バジルとトマトは相性抜群なのでいうことなしだし、たまにフレッシュトマトが口に入るだけで飽きずに美味しくバジルを楽しみながら食べることが出来ます♪


0922-3.jpg


ナッツ多めのジェノバペースト、なかなか美味しいパスタに変身しましたよ。(笑)








スポンサーサイト
Posted at 10:37 | cooking | COM(6) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。