--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.07.21

ブルーベリータルト


国内産のブルーベリーが値段も手ごろに手に入れやすくなりましたね♪家のブルーベリーは実っているもののまだ色づかず、、、うーん、隣で猛威を振るっている紫式部に栄養を取られているんじゃないかと思う今日この頃。。。食べられるようになるのでしょうか?楽しみ半分不安半分。。

家のブルーベリーが食べられるようになるのを待っていられなかったのでスーパーで買って来ました♪やっぱりブルーベリーはタルトで食べたい!でもタルト作るのすごーく苦手だし、暑いと余計に作業がしにくい。。。どうしよう、違うケーキにしようかと思ったけれどル・コルドン・ブルーの本にちょっと違うタルトの作り方で載っていたのでその方法で作りました。

0721-2.jpg

レシピにはシュトロイゼル・・・とあり、ドイツ語でそぼろ状態のクッキーやお菓子のトッピングのことらしい。。。でも要はクランブル?!
それを型に敷き詰め焼くだけなので作り方も簡単♪
ちょっと型に力いっぱい敷きこみすぎて硬くなった感はありますがカソナードが入った生地は風味いっぱいでとってもおいしいです^^
夏場にタルトを作りたくなったらこれで作ろう!!
カソナード、ここまで思いっきりお菓子に入れて作ったのは初めてでしたがすごく風味がでておいしくなりますね♪気に入ったけれどお高いのがねぇ。。。今回は棚に眠っていたそろそろ使わないとやばいだろう~と思ったので100グラム全部使いました^^やっぱり違う!




生地をカットしてクリーム載せてブルーベリーを載せて。
生クリーム、これを使おうと思ったのですが、ぜんぜんたたずに止め。

0721-1.jpg


やっぱりギリギリの賞味期限だから?(笑)
しかし辻口シェフはすごいですね!色んな意味で・・・。^^;
パティシエール(カスタードクリーム)はsaki*ちゃんレシピです^^
卵黄2個のレシピがすごくうれしい♪覚えやすいしおいしかったよ~♪



ブルーベリーはちゃんと半分ポシェしてあります。ってオーブンじゃなく適当に鍋でシロップで漬け煮しただけですが。。。(笑)でもクリームはめんどくさかったのでクレームムスリーヌ→パティシエール(カスタード)とミルクのコンフィチュールは作らずに純生クリームで。


焼成温度が160度ってちょっと低いですよね?焼いていてもあまり焼き色がついてこなかったので途中で温度を上げて焼きました。生地を細かくしすぎたから??詰め込みすぎたから????本のとおりだとあまり焼色つかなかったです。



0721-4.jpg


ちゃんとフルールドセルもブラックペッパーも振りました^^
なんとなくアクセントというか、味に奥行きが出た感じがします。
もう少し思い切って使ってもよかったかな??
(って分かったような風だけどぜんぜん分かりません!(爆))




ラフなように見えて難しいこのデコレーション。。。
まだタルト生地が余っているので他のフルーツを飾って食べてみようかな♪








スポンサーサイト
Posted at 18:11 | sweets | COM(4) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。