--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.07.14

初めてのパンチェッタ


↓のパンチェッタ、初めて作ってみました。
でも実は食べるのも初めて~。(笑)
ずーーっと気にはなっていたけれどやっぱり田舎のスーパーには置いてないし、置いてあるスーパーに行ってもなんとなく手に取らなかったり。。。最近ハナマルで紹介されていたらしいという情報を得て、ネットで作り方を発見し作って見ました♪

ハーブにタイムとあったけれどやっぱり売ってなく、仕方ないのでローズマリーで。二週間熟成させるらしいのですが下のは10日目ほど。ピチットシートで脱水しながら作るパンチェッタ、いわば豚肉の塩漬け、初めての味はそのまま塩豚のソテーというかんじでした。
おいしかったですよ♪

0714-7.jpg

一番の目的はカルボナーラを作ること。
本場イタリアではカルボナーラはパンチェッタで作るらしい。ので本場にのっとりパスタもペンネで作ってみました。


うーーーん、イマイチ!!!(最近イマイチばっか(笑))
やっぱりローズマリーがイケテナイ!そのままソテーして食べる分には美味しいけれど私にはローズマリーの風味がカルボナーラに合わないと思いました。ばら肉で作ったので脂身も気になる。。。お店で教えてもらったカルボナーラはベーコンを使っていたのでパンチェッタで作るカルボナーラは初めて。ちょっと大きめにカットしたのもあるだろうけれどこの初パンチェッタはカルボナーラには合いませんでした^^;
今度はタイムで作ってみるかな~。それともバラ肉じゃなく違う部位で?!それとも今度は生ハム????(いま丁度借りてきている本に生ハムの作り方が載っていて、パンチェッタと同じような感じなのです)
でも私はベーコンで作るカルボナーラのほうが好きかもしれません。あの燻した香りが好きです♪
ベーコンも本当は作ってみたい!いつか挑戦するかな???さすがにこれは中華なべでは作れないし、ダンボールでも作れるらしいけれど・・・。うーーーん。

0714-5.jpg


ローマに行ったときにその名もラ・カルボナーラというお店があり、そこでカルボナーラを食べたことがあります。でも味、忘れちゃった!(笑)覚えているのはそのとき小雨が降っていてテラスで食べようかどうしようか迷ったこと。でもやっぱりペンネで作られていてなんとなく味はチーズが濃厚な感じだった気がします。(アヤシイ・・・(笑))
イタリアはいいね~!!安く美味しくイタリアンが食べられるもん!!二回行ったけれど、何回も行きたい国です♪




そして数日前にテレビでやっていて食べたくなった”てこね寿司”。
出身地三重県の志摩の方の郷土料理でカツオをづけにしたものと生姜と大葉の散らし寿司といったところでしょうか。大まかな作り方はカツオを醤油と砂糖を火にかけて冷ましたものに漬け
ご飯に上のタレと寿司酢を混ぜ、カツオ、大葉、生姜を混ぜ、乗せ頂きます♪

0714-6.jpg

短大時代にその地方へ行きカツオからさばいたて作ったのを思い出します。もちろん先生や現地の方がほとんどさばきましたが!(笑)そのとき初めててこね寿司を食べました。


生姜と大葉でカツオの臭みも感じられず、さっぱりと美味しくいくらでも食べられます^^伊勢神宮に行くことがあれば隣のおかげ横丁で食べてみてくださいね。もちろん自分で作ってみても美味しいです。









スポンサーサイト
Posted at 17:37 | cooking | COM(4) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。