--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.25

薩摩芋の和タルト


お芋がたくさんあったのでタルトを作りました。
(一台はシンクへ流れていきました~TT)
ずーーーっとどういう風なタルトにしようかと悩んでこうなったわけですが、改良ありありというところでしょうか。。。

DSCF4103.jpg



まーまずはっ、やっぱりタルトは苦手だ!ということが先にくる!><
今回は抹茶タルトだったので余計に粘土をいじっているみたく途中の作業。
なぜにこーなるのっ!って言う具合の生地の状態もしかり。

そうそう、抹茶のシュクレ生地にキナコ入りクレームダマンド、サツマイモクリームにキャラメルに絡めたサツマイモをトッピング。
和風に仕上げたかったのでサツマイモクリームとキャラメルに使用した砂糖は和三盆です。黒蜜がなかっただけですがー。

抹茶がすこし多かったような気もするけれど、全部一緒にいただくとその抹茶が効いていて良かったかな?
上に載せた生クリームが全体をやさしくまとめてくれる感じです。
常温において冷たい生クリームを乗せて食べるのがおいしく食べるポイントですね。

DSCF4111.jpg


アーモンドクリームをすべてキナコにしたら???????
と思ったけれど、怖かったのでやめました。(笑)
どうなるんだろう~・・・。


次回はもうちょっとやわらかい食感で作りたいなー。
今回はクレームダマンドの焼き上がりも少し固めで、サツマイモクリームもふんわりさせなかったし。
味わいはやさしい感じだけれど、食べた感じがまだまだですー。
でもカットするときにはサツマイモのクリームがやわらかいとつぶれちゃうので一人分ずつ小さく作るのがいいかな??
この組み合わせは少し気に入ったので今度も作ってみようかな??
逆に作ってもいいかもしれません。
黄な粉のタルトに抹茶アーモンドクリーム。。。。
うーーーん、微妙????


スポンサーサイト
Posted at 20:07 | sweets | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。