--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.05.11

うるるん


先週の日曜日に放送されていたウルルン滞在記をやっとみることが出来ました。
ウルルンは食べ物関係の時は必ずチェックします。(笑)
フェルベールさんのジャムの時も、四川省の坦々麺の時も、石坂こうじさんのイベリコ豚でトン汁の時も。
もちろん食べ物が題材でない時も見たりしています。
国や地域での普段の家庭の食事が垣間見られるのも楽しみですよね^^

でもやっぱり食に関心がありまくりの私としては、分量や作り方など結構詳しく言ってくれたりするのがうれしかったりします。
もちろん覚えていませんが。^^;
ビデオを撮って残したり、書き留めて置けばいいのだろうけれど、O型人間にはそこまで出来ないのです。

さて、シチリア料理のウルルン、とってもよかったのです!
もちろん料理もおいしそうで、鰯のスープなんか家で作ってみようかと思ったし、なんていうパスタだっけ?イカの輪切りと一緒にしていたリング状のパスタ、面白そうなパスタだったので探してみたい気になりました。

が!それよりもなによりもその家族の、お店のオーナーのパパが素敵で素敵で!家族や仲間をとても大切に、食べることを大切に、それを一番に思いながら日々過ごしている風景。素敵なそしてもっともシンプルな生き方だなぁって思いました。
家族を思いながら作る料理はおいしいのです。
そのパパさんの料理の原点が父親のいわしのスープだということ。
そのスープの香りとその時からの気持ちを忘れずに料理を作り続けて、家族を一番大事に思い続けて生きているその姿がとっても素敵に見えました。



「おいしい料理を作るには愛情を込めることだ。」



スポンサーサイト
Posted at 23:22 | days | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。