--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.29

甘夏で。


そういえば↓のマドレーヌに少し片栗粉が入っています。
間違えた。(笑)
おんなじ容器に薄力粉を入れているからボウルに入れた瞬間に
「あっ!!!!!」
でもそのまま作ったので、やっぱりヘソ曲げたのかな?


甘夏を会社の人に沢山頂いていたので伊予甘に続いてジャムを作りました。
前回の作った反省を思い出しながら、皮の長さを短く、そして細くきってみる。
伊予甘は苦味がほとんど残らなかったので3回湯でこぼすのを2回に。
砂糖は上白糖とグラニュー糖を半分ずつ。
こだわったわけでなく、グラニュー糖が足りなかったから。(笑)

ぐつぐつぐつぐつ。
途中で味見
に、苦い・・・・・。
そして思い出す。
甘夏って伊予甘より苦かったことを。そして八朔も1つ入れたことを。(笑)
うーーーんやばい!!
でもとりあえず炊いていく。
砂糖を少し前回より多めに。そしてまたペクチン投入。レモンはなし。


最初の味見で苦味が舌に残っていたのであとの味見がよくわからなくなってきて、苦~いジャムの出来上がり~・・・。トホホ。

でも大量に出来たのでだれかに押し付けに・・・。
犠牲者はマロッチさんと、兄夫婦。(笑)
兄夫婦のところでご飯をご馳走になったときに、ジャムを試食。
あれ??そんなに苦くない。むしろ頃合のよい苦さ。

「ホ~っ」

ジャム作りも奥が深いな~ぁ~。

DSCF3400.jpg


左奥が前回の伊予甘のジャム。
右前が甘夏のジャム。
皮の大きさと色の違いが分かるね。




スポンサーサイト
Posted at 21:19 | sweets | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。